%e7%8e%8b%e9%81%9304
%e7%8e%8b%e9%81%930470726f647563742f32303132303531365f3561653031352e6a706700333030000066006620120516_297108

王道04

¥7,981 (税込)

解除

商品説明

※WRMホームページより

WRM店長の長部です。

 

今、流行のラケットの内側に

特殊素材が入ったタイプのラケットで・・・

・安いラケットを探している。

・軽いラケットを探している。

・両面に重いラバーを貼っても、しっかり振れるラケットを探している。

・台上技術・チキータ・台上ドライブが、やりやすいラケットを探している。

・YGサーブやフォアサーブが体に当たらないラケットを探している。

・球持ちのいい安定感のあるラケットを探している。

・粘着(テンション)ラバーに合うラケットを探している。

・粘着で中陣でも打ち合えるラケットを探している。

そんな、あなたに、、、

ピッタリなラケットをWRMが作りました。

ぐっちぃから紹介動画が届いてます。

まずはこちらの動画をご覧ください。

動画はいかがでしたでしょうか?

新しいカーボンラケット王道04の

性能をご覧いただけたでしょうか?

王道04は、、、

ラケットの内側にカーボンを入れたことで

スピードと球持ちの良さ(安定感)を実現したラケットです。

国内・ドイツ系テンションラバーに相性ピッタリ!

軟らかい粘着系テンションラバーに相性ピッタリ!

表ソフト・ツブ高にも相性ピッタリ!

カチカチの粘着ラバー以外なら

どんなラバーにも合う万能ラケットです。

しかも、、、

王道04は、ラケットをコンパクトにする事で

従来の攻撃用ラケットになかった

新しい性能・新しいメリットを持ったラケットに仕上がりました。

王道04は何が新しいのか?

王道04の新しさは、、、

・とにかく軽い!
・両面に重いラバーを貼っても、しっかり振り切れる!
・台上技術・チキータ・台上ドライブが、やりやすい!
・YGサーブやフォアサーブが体に当たらない!
・球持ちが良く安定感もあるのにスピードが出る!
・粘着(テンション)ラバーに合う!
・粘着で中陣でも打ち合える!

その秘密は、、、

この小さなラケット形状にあります。

従来の攻撃用ラケットの長さ

157mmから159mmを

思い切って152mmに・・・

従来の攻撃用ラケットの幅150mmから

全く変えずに150mmのままで・・・

王道01に王道04に貼ったラバーを重ねると

その小ささは一目瞭然です。

なぜ、ラケットをコンパクトにすることで

新しい性能を持つラケットになったのでしょうか?

どうしてWRMスタッフは

このラケットのカタチを選んだのでしょうか?

それには3つの狙いがあったからです。

WRMスタッフが考えた3つの狙い

#1つ目の狙い

卓球技術が進化すれば、道具も進化する・・・

あなたは、こんな経験はありませんか?

ラケットが重くて、前陣での速い卓球についていけない

打った後に戻れない。間に合わない。振り遅れてしまう。

フォアドライブを連打・連打・連打

連打するほど体が流れ、軸がブレてミスってしまう。

本当は、あのラバーを貼りたいけれど・・・

高性能なラバーはどれも重い、バック面は重量を気にしてラバーを選んでいる。

最近の卓球は、打点も早く、ピッチも速くなり

卓球全体が、かなり速くなってきていますよね?

それなのに、最近の高性能なラバーは

速い卓球とは逆行するかのように、どんどん重くなっています。

これでは、いくら打点を早くしようと思っても

ラケットがどんどん重くなっているので

戻る前にボールが帰って来てしまう

戻りが早くなるラケットがあればいいのに、、、

そう思った事はありませんか?

王道04はコンパクトにした結果

ラバー重量だけで両面で6gの軽量化に成功しました。

(※Rasantと同じ重量の水星2WRM特注で実験)

ラケットが平均85gで、、、

両面に重たい粘着ラバーを貼っても

176g~182gぐらいにおさまってしまうのです。

これで、もうラケットが重いと悩むことはありません。

前陣での速い打点、速いピッチでも

すばやく切り返しができ、重量が原因で振り遅れる事もない

しっかりラリーについていける、、、

連打してもラケットが軽いので

体が流れず体勢を立て直せる。

ラバー選びに重量の制約がなく

好きなラバーを組み合わせる事が出来る。

これが王道04を

コンパクトにした1つ目の狙いです。

 

#2つ目の狙い

グリップ側に重心、空気抵抗を減らしスイングスピードアップ

ラケットをコンパクトにする際

ラケットの長さは、短くしたけれど

ラケットの幅は、変えませんでした。

ここがWRMのこだわりです。

それはなぜか?

ラケットの重心を従来のラケットより

グリップ側に持ってきたかったからです。

つまり、、、
ラケットを重量より軽く感じる事ができるのです。

これだけではありません。

ラケットがコンパクトなので

スイング時の空気抵抗を感じにくく

ラケットを振った時

軽く感じ、ニュートラルの体勢に

すばやく戻ることが可能になりました。

この王道04は、、、

前陣での攻撃にぴったりのラケットです。

 

#3つ目の狙い

台上技術の邪魔にならない
小さいから思い切り振れる、、、

チキータをやろうと思ったら

ラケットを台にぶつけてしまった、、、

バックドライブに必要な、大きな懐を作れない、、、

バックスイングを取ると窮屈に感じてしまう

体にラケットがあたってしまう。

台から出るか出ないかの

ツッツキボールを台にブツけてしまうんじゃないかと

怖くてスイングを躊躇してしまう、、、

YGサーブがうまくだせない。

体が邪魔をしてしまう、、、

そんな経験はありませんか?

ラケットを少し短くしただけで

驚くほど空間に余裕を感じる事ができます。

ラケットが小さくなった分「ふところ」に余裕ができる。

台にラケットをぶつける心配をせず

台上ドライブを思いっきり振れる

ラケットが軽く、コンパクトなので

軽いフリでも、しっかりインパクトを強くして打球できる

王道04は、、、

・とにかく軽い!

・両面に重いラバーを貼っても、しっかり振り切れる!

・台上技術・チキータ・台上ドライブが、やりやすい!

・YGサーブやフォアサーブが体に当たらない!

・球持ちが良く安定感もあるのにスピードが出る!

・粘着(テンション)ラバーに合う!

・粘着で中陣でも打ち合える!

これらのことを考えて

WRMスタッフが考えた結論が

この新しいラケットのカタチです。

ラケットの長さを短くし

ラケットの幅はそのままに、、、

これがWRM流の

卓球技術の進化にあわせた、道具の進化のカタチです。

ラバーの重量は、年々重くなっていく傾向にあります。

コンパクトで、、、

内側に特殊素材の入ったタイプのラケットが

これから特殊素材のラケットの

トレンドになるとWRMは予測しています。

いち早く、このラケットを試してみてくださいね!

■ラケット仕様

グリップ FL

サイズ たて152mm×よこ150mm
平均重量 86g(プラスマイナス5g)
ブレード厚 6.1mm

追加情報

グリップ

FL, ST